ご存知とは思いますがブーツが良いらしいです

DR.MARTENS

TARIK

WWDより抜粋「ドクターマーチン」が新作ブーツを発売 スニーカー感覚で履けて手頃な価格今年はブーツが注目ですが(大きなファッショントレンド)という意味で。逆説的に言えばブーツに合ったスタイルを提案していながら結果が出ない場合。答えは2つ。1つ目はこのテイストのファッション性を求められていない売り場だ、と言う事です。これは戦う戦場をそもそも間違えていると言う事ですね。2つ目はお客様に提示する手段(商品の完成度、売価、VMD、広告など)が合致していなかった為です、これは戦場は会っていたかも知れないが肝心の武器やコスト、戦法が間違っていたと言うことになると思います。そもそも2022年のSSコレクションや現在の市場の状況を解像度高く分析をした最低限の前提があって言える事ですね。結論は自分の会社や店舗数などからどの様な軍隊なのか分かってない人が意外に多いと言う事です。例えばゲリラ的な奇襲戦が得意な軍隊であればギリギリまで引っ張って、イケる!と判断した瞬間に仕入れ即店頭といった手法を取るでしょう、商品を仕入れるバイヤーから最前線の販売員までの連携もスピード重視でなければなりませんね。戦場がECであれば滝の様に流れるタイムラインの中でどんなハッシュタグが有効かなどは戦う前に解像度高く分析してるはずです。問題は自分たちが大軍である場合です、、あまりに根が深いので今日はこの辺で。


それにしてもDR.MARTENの久しぶりにの新作“TARIK(タリック)”カッコいいですね!欲しくなっちゃいました。いつもながらの乱文を最後まで有難うございました。

寒くなりそうですが良い週末を。立川 望

カテゴリー: Gallery, MAGAZINE_BLOG パーマリンク

コメントを残す